ミネラルウォーターに天然シリカ

ミネラルウォーターについて調べてきましたが、まだまだ未知数です。

種類も豊富ですし、含まれている成分にも違いがあります。

自分に合う水が見つかると体に良い効果があると思います。

試してみないと分かりませんが、飲んでみる価値はあると確信しています。

そして、最近は更に注目されている成分があるようです。

それは、『天然シリカ』です。

シリカが含まれているミネラルウォーターをシリカウォーターと言うそうです。

シリカ(ケイ素、珪素)とは、身体にもたくさん含まれていて、身体にとって必要な成分です。

皮膚に多く含まれていますが、骨や髪、爪、血管、軟骨、細胞壁にも含まれています。

そのため、骨粗しょう症予防にも摂取することは良いそうです。

シリカは美容にも良いと注目されていますが、

その理由に

コラーゲンの生成に必要だということです。

コラーゲンが肌にうるおいを与えてくれるのはよく知られていますが、

そのコラーゲンにはシリカが必要なのです。

コラーゲンが存在する部分にはシリカも存在するようです。

シリカという成分は体内で作られない成分のため、

外部から摂取するしか方法がありません。

シリカが不足すると肌、髪にも影響が出ます。

骨や免疫力にも影響が出るので、摂取する必要がある成分だと言えます。

私が気になっている爪の線も薄くなるかもしれません。

そうなると本当に嬉しいです。長年の悩みが解決となるでしょうか!

こればかりは実際に飲んでみないと分かりません。

そのシリカを簡単に摂取するにはシリカウォーターが一番手軽で効果的だということです。

骨も強くなって美容にも良いというのは

本当に『女性の味方』になるのではないでしょうか。

シリカウォーターにも軟水と硬水があるようですので、

やはり試しやすいのは軟水でしょう。

最初に買ってみる候補は定期購入の制限もなくシリカも含まれている

『フィジーウォーター』です。

お試しパックもあるので少量を試してみたい方にはぴったりでしょう。

軟水と硬水

一口に『水』と言っても

軟水硬水に分かれるそうです。

日本では軟水が多いそうです。

水道水は硬度が低いそうですが、

地域差があるようです。

水の硬度の違いはどこからくるのか、

調べてみると

大陸では硬水、島国では軟水。島国でもサンゴ礁だと硬水になるようです。

硬水の地域では軟水器というのが付けられているみたいです。

では、軟水と硬水の違いはと言うと

カルシウムとマグネシウムの含有量の違いです。

多ければ『硬水』、少なければ『軟水』

この間に『中硬水』というのもあるようです。

この基準は国によって違うそうです。

☆WHO(世界保健機関)での定義

軟水→60mg/L未満

硬水(中程度)→60mg/L~120mg/L

硬水→120mg/L~180mg/L

非常な硬水→180mg/L

国際基準はこの含有量が基準のようです。

 

一般的に違いとしてよく知られているのは

硬水は硬め、軟水は柔らかめの、のど越しです。

それだけの違いではありませんが、

日本人の口や生活には軟水が合うようです。

和食やお茶に使うには軟水が適していて

パスタや肉料理には硬水が適していると言われています。

そのため、どちらかだけというのではなく

上手く両方を使い分けが出来ると更に良いかもしれません。

水に合った文化ができているので

海外の名産が日本で美味しくないという時は

水の違いが原因となることもあるかもしれません。

商品そのものを否定する前に他の原因を探してみると

国そのものを知るきっかけになるかもしれませんし、

子どもさんの自由研究にもなるかもしれませんね。

興味を持ったことを掘り下げてみるのは面白いものですからね。

硬水を飲む時、いきなり大量に飲みすぎると

まれに胃腸に負担がかかり過ぎることがあるようです。

合うか合わないか分からない事もありますので

自分の体に合わせて飲む量を調整すると良いでしょう。

体に良い水を見つけたいのですが、

まずは少量で試してから

定期購入を契約することが失敗しないために

できることだと思っています。

元々の食生活や体質から考えられるのは

日本人には『軟水』が合うと思われます。

まずは軟水の中から選定するのが試しやすいと思います。

 

 

 

ミネラルウォーターがなぜ普及したのか

ミネラルウォーターを研究始めましたが、

実は日本でなぜ広まったのだろうかと不思議に思っていました。

日本では水道水の基準はとても厳しいようです。

そして、どこにいても水がなくて困ることがないように

全国に水道がひかれています。

それなのに、今では定番としてミネラルウォーターがどこでも

販売されています。

お店によってはミネラルウォーターの

販売スペースが他の飲料よりも広い場合もあります。

では、ミネラルウォーターが広がっていた外国ではどうなのでしょう。

ヨーロッパなど外国では必要に迫らせてボトルに入れて

販売され始めた物です。

水をそのまま飲める環境になかったなど理由がありました。

日本では水道水が飲めるほどの高品質です。

なぜ日本でミネラルウォーターがこれほど定着したのでしょうか。

一般に広まったのは1980年代~1995年くらいだそうです。

日本でも販売されつつあったようですが、輸入商品が多くなってきた時期です。

また、水不足や阪神大震災が発生した時などの支援物資として必要に迫られた時に

便利だと認識されたのが一般の方にミネラルウォーターが受け入れられた

という側面もあるのではないでしょうか。

開封してなければ、保存もできる。被災地に運べます。

水道水では保存はできないし、衛生面の心配もあります。

日本で水を買う、ペットボトルに入っている水を飲むというのは

海外と同じように必要に迫られたからなのかもしれません。

定番として受け入れられたのは二つの側面があると分かりました。

正直なところ、調べる前はミネラルウォーターが広まったのは

美容とか健康のためだと思っていました。

調べてみて新たな事を知ることができてよかったです。

水はやはり人にとって大事な物だということを再認識できました。

ミネラルウォーターに興味を持つまでは

水があることが当たり前でした。でもそれも知らない間に

整備をしてもらっていつでも使えるようにしてもえるからだと

感謝することもできました。

そして、

私は自分の体を今までよりも更に大事にするために

ミネラルウォーターを研究して

体に良い物を見つけていきたいと思っています。

 

 

 

 

ミネラルウォーターを選ぶ

ミネラルウォーターを買いたいと思います。

せっかく、インターネットで探していたのでネット注文をしたいと思います。

お店で買うと持って帰るのは私ですから

あの箱買いの重さはツライ!

しかも、有名メーカーの水ならスーパーやディスカウントショップでも買えますが、

私はちょっと良い商品を探しています。そうなるとあまりないんですよね。

最近はインターネットで注文できる商品が増えています。

何でも帰るのでネットが楽しくて仕方ありません。

ミネラルウォーターに期待することは

体に変化があれば良いなと思っています。

実は子どもの頃からの悩みがあります。

爪に線が入っているんです!

それも中学生くらいに気づきました。

友だちの爪は何だかつやつやしてキレイなのに

私の爪は線が何本も入ってつやつや感もなくて

残念な爪なのです。中学生や高校生ではネイルなんて

できません。いつも手を隠していました。

今はネイルで隠しています。でも素爪でもキレイだと嬉しいなと思っています。

爪に線が入っていると健康じゃないと言われます。

体に疲労がたまっているとか、

栄養バランスが悪いとか

情報としてはあるのですが、

食事のバランスに気を配ってみたり、睡眠を多めにとってみたり

自分でできることはやってみましたが、変化はありませんでした。

しかし、体調が悪くなった時には爪はボコボコになったのです。

仕事上、手を見られることがあるので

ずっと気になっていました。

どうせ買うなら

私は試してみて効果があって、しかも美味しいミネラルウォーターに

出会いたいと願っています。

サイトでは注文時に通常の1回注文か定期購入かを選択できることが多いです。

しかも毎月届くように注文すると割引があり少し安くなる商品が多いのです。

しばらく続けて買うと決めた時には便利なシステムですよね。

でも注文する時には良いけど、解約をする条件が決まっている事がほとんどです。

例えば、3か月は続けて買わないとダメとか、

悪質なサイトでは初回に1度注文しただけなのに定期購入の契約になっているから

すぐに解約できないなどトラブルが多発しているようです。

商品の情報をちゃんと確認することも必要ですが、サイトでの注文は

他に返品や定期購入についてなど

注文する前に確認しておくことが必要です。

しかし、良いサイトを見つけました。

こちらではフィジーウォーターの解約について分かりやすく

記載があります。解約方法もとても簡単で

すぐに手続きができます。サイト注文の場合、手続きが簡単というのは

とても魅力的ですね。

 

水を買うということ

日本のように水道水が飲める国はあまりなく、

レストランなど飲食店に入った時に無料で水が出てくる国も珍しいそうです。

日本に観光で訪れた外国の方が、水が出てきた時に

『注文していない』と言い、サービスだと伝えると感動されたという話は

在日外国人の方が言っているのを聞いたことがあります。

日本の普通は海外では普通ではないのですね。

そういった事情からミネラルウォーターを買うことが海外では珍しくなく

普通になっていったそうです。

ヨーロッパの国ではミネラルウォーターの方がビールより高い国もあるそうです。

本当はミネラルウォーターを買いたいのに高くて買えないから

喉を潤すためにビールを飲む人もいるらしいです。

日本は水が豊かでしかも水道水の質を向上させる事を常にしてきているので

飲めるんですね。

当たり前に飲める水に感謝をしたいと思います。

国によって事情が違うので

日本ではミネラルウォーターの人気が出てきたのはそれほど昔ではないと思います。

最近では体に良い成分がたくさん入っているからという理由などで

飲む人が多いのではないでしょうか。

買う必要があるのではなく体のため、美味しいからという理由を聞く事が

ほとんどです。

生活習慣病や職場環境の悪化など様々な理由で

体を壊す人もとても多いので

自分の体のために水を買う

日本ではそれが主流ではないでしょうか?

私の個人的な意見ですけどね。

実際に、私も体にとって良いから水を飲むようになった一人です。

それで飲むならできるだけ体に良い成分がたくさんある方が良いという

欲張り心が出てきたのです。

今、インターネットで『ミネラルウォーター』で検索すると

たくさんの商品が出てきます。

商品のページもしっかり見ますが、

やはり実際に買った人の口コミって重要だと思っています。

最近ではランキングサイトや口コミをたくさん掲載したサイトも

たくさんあります。私もかなり参考にしています。

あまりにも情報が多いので、読んでるだけで満足してしまいそうなほどです。

続けて探してみると

いくつか自分にはこのミネラルウォーターが合うかな

思える商品も出てきました。

根気強く調べてみると見つかるものですね。

 

ミネラルウォーターは飽きる?

食べ物や飲み物は続けて取ると飽きることがほとんどです。

マイブームの食べ物や飲み物って短期間で飽きますよね。

私は飽き性なので一時的には色々なものにはまります。

でも、だいたい長続きしません。

その中でも体の事を考えて飲み始めた白湯(水)だけは実は続いているんです。

最初から続けられるとは思っていませんでした。いつもの『マイブーム』だと

自分でも思っていたのです。

では、続けられたその理由はなぜでしょうか?

大きな理由としては『味』にあると思っています。

人工甘味料のたくさん入った美味しいソフトドリンクや

癖になってしま晩酌のお酒

タレントさんがはまっている飲み物

どれもしっかりとした『味』がついています。

飲み始めたばかりは新しい味や自分の好きな味に出会うと

美味しくて仕方なくなりどんどん飲んでしまいます。

でも食べ物も同じで美味しくても濃い味付けのおかずは最初はたくさん食べられるが

同じ物を毎日は食べられませんよね。

飲み物も濃い味だと飽きてしまうんだと思います。

私が白湯を飲み続けられたのも味が薄いからだと思っています。

薄いのが全てではないと思いますが、

水であれば一緒に食べる食べ物は何でも合います。

合わせる相手を選びません。

そういう意味でも続けて飲むことが習慣になってしまうと

意識しなくてもそれが普通になるのだと思います。

どうせ、飲み続けるなら美味しい水が良いなと

最近になって思うんです。

水を飲むようになって

自分の体をもっと大事にしたいと思えるようになりました。

元々、それほど丈夫ではないので

気を付けてはいました。

しかし、年齢が上がればもっと気になる事も出てきたのです。

そうするとせっかく白湯(水)を飲むという事が習慣化できたので

その水の質を変えたら

私の体はもっとよくなるって思えたんです。

もっと体に良い水を飲んでみたい

純粋にそう思ったのでミネラルウォーターについて研究してみようという

結論になりました。

あくまで、自分の興味のある範囲にはなってしまいますが、

どんな物があるのか

じっくりと調べてみたいと思います。

 

ミネラルウォーターが人気な訳

人気が定着してきたミネラルウォーターですが、

なぜ、飲むのでしょうか?その理由を調べてみました。

ダントツ1位は『おいしいから』でした。

やはりそうですよね。

その他には

・水道水の臭いが気になる

・美容・健康のため

・料理に使う

などでした。

その反対意見として飲まない人の理由も合わせて調べました。

・体質に合わないから

・妊婦だから

・味が口に合わないから

などでした。

ミネラルウォーターと一口に言っても

種類も豊富ですし、軟水や硬水もあります。

特に硬水は日本では産出されない水なので

日本人の体質には合わない事が多いそうです。

 

その結果を考えると

自分の体に合う美味しい水が見つかったら飲むことでメリットは大きいと思います。

体にも良い変化が出るのではないでしょうか。

美容や健康のために飲んでいる人の具体的な理由は

ダイエットや肌荒れの改善、便通の改善などがあります。

体の中をきれいにすることで外側もきれいになるという事ではないでしょうか。

人間の体は70%が水分であると言われていますが、

その水分の質が良くなることで

体全体にも影響が出るということなのでしょう。

健康でいられるというのは生きている上で、とても重要だと思っています。

水だけでなく食べ物や運動も大事ですが、

すぐに何か出来ることの一つに

『水を変えること』と言えるでしょう。

自動販売機や、スーパー、ディスカウントショップ、ドラッグストアでも

必ず、水は販売されています。しかも、かなり売り場は広くなっています。

そして買っている人をたくさん見かけています。

夏の暑い時期には箱で買っている人がとても多くなってきたと思います。

コーヒー、紅茶、スポーツドリンクやお茶も人気ですが、

中に含まれているカフェインだったり、糖分など

体の事を考えた時に気になる部分もあります。

水だとそれはありません。

しかし、水道水だと地域によっては臭いや味も気になってしまいます。

煮沸したお水もお米を炊いたり洗顔に使う人もいますが、

あまり手間がかかると面倒になり続かなくなるので

安心、安全で便利という意味でも

ミネラルウォーターを買うというのが一番効率的になるのではないでしょうか。

 

 

ミネラルウォーターにはまった訳

日本では水道水も飲めるほどです。

しかし、はまってしまいました。ミネラルウォーターに。

なぜミネラルウォーターにはまってしまったかというと

全く、水とは関係ないところからでした。

肌荒れ、お腹の不調に悩んでいました。

お湯を飲むと肌もお腹も調子よくなるよと知人から教えてもらいました。

数年前に、白湯が体に良いと聞いたことはありましたが、白湯が苦手でやってみたけど、

結局は続かなかったことがありました。

それがあったので、お湯の話を聞き流す予定でした。

その方のお家ではウォーターサーバを置いていたのです。

頂いたお湯は柔らかくてまろやかで飲みやすかったのです。

お湯(水)って美味しいんだって驚きました。

ペットボトルの水なんて美味しくないと思い込んでいたので

買ったことがありませんでした。

私は元々、水は苦手でした。お茶やコーヒー、紅茶を飲んでいました。

それ以来、家ではお湯を飲むようになりました。

しかし、家ではポットのお湯を飲むのですが、

正直、美味しくないのです。

そして、初めて『ペットボトルの水』を買いました!!

水を常温で置いて、喉を潤すためにちょこちょこと飲むようになりました。

あれほど、水は苦手だったのに、何だか水が美味しく感じるようになりました。

というか美味しいことを知りました。

ポットのお湯ではやはり若干カルキ臭がするので

お鍋でお湯を沸かしてみたり

どうやったら美味しく飲めるのか研究を始めました。

お湯、白湯を飲むようになって1か月もすると、

お腹の調子がよくなってきました。

それほどお腹が強くないので

便秘、下痢も多いけど、病院に行くほとでもない

そんな状態だったのです。

それが、お通じが少し楽になってきて

ひどかった肌荒れもよ~く見ると少しずつですが、ましになってきました。

お湯の効果も感じられてくると

楽しくなってきました。

どうせ、飲むならできるだけ美味しくいただきたいですよね。

そこでどんなミネラルウォーターがあるのか

調べてみようと思います。